いっぱいの笑顔に出会いたい 和歌浦漁港片男波地引網体験 活動報告

開催日  2020年11月14日

開催場所 和歌山市和歌浦漁港・片男波海水浴場

参加者  和歌山県内児童養護施設の子ども達・先生35名 和歌山NPOセンター2名 

     団体関係者17名 計54名

実施内容 地引網体験・地引網で取れた魚でバーベキュー大会・日本遺産「和歌の浦」を漁船で遊覧

 

 今内容は、前回の農業から漁業の分野での体験となりました。コロナ禍が続く中、感染予防は引続き行われました。また海での事故防止など安全管理も徹底し、子ども達が安心安全に色々な事を体験出来るよう行いました。

漁師さんの指導のもと地引網を引きながら沢山獲れた魚を見ると子ども達の「わあ!」という声が響き網を引く手にも力が入りました。海の惠に感謝の気持ちと食べ物を残すことなく食することへの重要性を学習しました。

遊覧船では、日本遺産の絶景を見ながら、かもめなどの海鳥たちにえさをあげる体験をしました。

​天候も穏やかで、怪我や事故も無く無事に開催が出来ました。

​今回も、「いっぱいの笑顔」を見ることが出来ました。

70272.jpg
66193.jpg
63533.jpg

​子どもの居場所づくり活動は、下記の助成金を受けて活動しています。

miraibanner2019.jpg
image-01.jpg